009.松井恵美子さん(大学教員)

この番組は、TCK(帰国生)の就職や仕事を選ぶ際のヒント集としてお届けします。元TCK経営者・社会人10年以上の先輩に、日本における「仕事」の選び方や多文化経験の活かし方をお聴きしています。

【本日のゲスト】
大学教員/  松井 恵美子さん

【元TCK(Third Culture Kids)の大学教員:松井 恵美子さんのお話】

“どうにかなる!環境が変わることに、それほど抵抗しないTCK!”

恵美子さんは、小学校1年生から約5年間のアメリカNYで異文化体験をされた元TCKです。NYと言えども、比較的自然豊かな郊外での暮らしは、恵美子さんの記憶に深く刻まれています。“ホタル”が飛び交う近くの小川や、雪が降るとフェンスを潜ってゴルフ場に入りこみ、想う存分楽しんだ“そりすべり”のエピソードは印象的です。活き活きと過ごした少女時代を振り返っていただきました。

恵美子さんの社会人としてのキャリアは、総合商社よりスタートします。「英語を使いたい」「世界と繋がる仕事に就きたい」という想いだったと言います。ハードな勤務が続く中で得られるものも多い一方、ご自身のライフプランを想像すると、この仕事を継続していくことは難しいと思われたそうです。今後のあり方を見つめられ、自分自身のTCK経験から英語教育への還元、帰国生へのサポートへ関心がシフトしていったと言及されています。‟それをやった方がいい!” 決断をする際には、絶えずこのフレーズが恵美子さんを突き動かします。恵美子さんの物事をつきつめる真摯な想いが伝わるのではないでしょうか。

“TCKとして、日本社会で成し遂げたいことは何ですか?”というTCKであれば頭をかすめる根源的な問いも質問させていただきました。その他、TCKへのアドバイスとして、
①現地で学んだ言語の維持
➁好きなもの、負けないものを強みにすること

など大事な視点もいただきました。若いTCKの皆さんに、社会人として生きる上での励ましもいただいています。是非お楽しみください!

【配信者】
育ちネット多文化CROSS
代表・臨床心理士 初田美紀子
https://crossactnet.com

008.田村翔子さん(株式会社ファウナ)

この番組は、TCK(帰国生)の就職や仕事を選ぶ際のヒント集としてお届けします。元TCK経営者・社会人10年以上の先輩に、日本における「仕事」の選び方や多文化経験の活かし方をお聴きしています。

【本日のゲスト】
株式会社ファウナ
代表取締役社長 田村 翔子さん

株式会社ファウナのHP はコチラです!
https://faunaf.com/

田村翔子 (モデル・女優) – Wikipedia

【元TCK(Third Culture Kids)の経営者:田村 翔子さんのお話】

“仕事は考えるより、とにかく動くこと!”

翔子さんは小学校2年生から約4年間のベルギー生活。そして、中学校1年から3年間はシンガポールで異文化体験をされた元TCKです。シンガポール生活は解放感を存分に体感した結果、いろんな人種の人と仲良くやっていけるな!と思ったと言います。翔子さんの異文化体験は、ご自身の得意なことを伸ばす機会となったと振り返られたことが印象的です。
翔子さんの社会人としてのキャリアは、モデル業よりスタートします。高校時代にスカウトされたことより、大学時代にチャレンジしたモデルのお仕事は、最初は挫折の連続だったと言います。モデルの経験は現在にも活かされており、「いろんな方が会ってくれることが最大なるメリットだった」と言及されています。広告の仕事が多かったモデル時代に、マーケティングに興味を抱くようになり、現在のお仕事に繋がっています。‟起業すると、楽しくて仕方ない。なによりも自由!”翔子さんの本来持ち合わせているチャンレンジ精神が伝わるのではないでしょうか。
“TCKとして、日本社会で成し遂げたいことは何ですか?”というTCKであれば頭をかすめる根源的な問いも質問させていただきました。「なんでもチャレンジ」「ワクワクして楽しみたい!」と、‟とにかく動くこと”が翔子さんのテーマであると同時に、若いTCKの皆さんにも励ましのエールもいただいています。是非お楽しみください!

【配信者】
育ちネット多文化CROSS
代表・臨床心理士 初田美紀子
https://crossactnet.com

007.御厨太郎さん(Nutrition & Sante)

この番組は、TCK(帰国生)の就職や仕事を選ぶ際のヒント集としてお届けします。元TCK経営者・社会人10年以上の先輩に、日本における「仕事」の選び方や多文化経験の活かし方をお聴きしています。

【本日のゲスト】
Nutrition & Sante
会長 御厨 太郎さん

出張中は現地で、クラブチームを探してラグビーを楽しまれる御厨さん。どの方がご本人か、探してみてくださいね。

Nutrition & SanteのHP はコチラです!
https://nutritionetsante.com/en

【元TCK 御厨太郎さんのお話】

TCKは、世界と日本を繋げる能力があることを自覚してほしい!

御厨さんは海外生活歴として3歳から約6年間、アメリカ・シカゴ、そして小学校4年から3年間、香港で異文化体験をされた元TCKです。中学校1年で単身日本に戻られ寮生活を送られています。学生時代に没頭したラグビーでは、東日本大会(中学)での優勝や花園出場(高校)経験をお持ちです。スポーツの強みは想像以上に大きく、現在の仕事においても十分に活かされるとお話されています。TCK経験がもたらしたものとしては、「どこでもやっていける自信」「その現場(場所)に馴染める能力」を挙げられています。

御厨さんのお仕事エピソードは、非常に豊富で多彩であり、TCKの能力を存分に発揮されておられます。「グローバルで働きたい」「自分にとっての大義名分」「日本と世界を繋げる仕事」など、御厨さんご自身の仕事における世界観にも言及いただきました。

“TCKとして、日本社会で成し遂げたいことは何ですか?”というTCKであれば頭をかすめる根源的な問いも質問させていただきました。「私は日本代表」「日本好きな人を増やしたい!」と日本と世界の橋渡しが御厨さんのテーマであると同時に、若いTCKの皆さんにも励ましのエールもいただいています。是非お楽しみください!

【配信者】
育ちネット多文化CROSS
代表・臨床心理士 初田美紀子
https://crossactnet.com

006.加山到さん(俳優)

この番組は、TCK(帰国生)の就職や仕事を選ぶ際のヒント集としてお届けします。元TCK経営者・社会人10年以上の先輩に、日本における「仕事」の選び方や多文化経験の活かし方をお聴きしています。

【本日のゲスト】
俳優/ 加山 到 さん

加山到さんのブログ 「加山到のハマッ子雑貨飯店」はコチラです!
URL: https://blog.goo.ne.jp/dtfbwb2004

【元TCK(Third Culture Kids)の俳優:加山到さんのお話】

決めたからには、とことんやり通したい!

加山さんは海外生活歴として香港・北京・上海と、合計約8年間、中国で異文化経験をされた元TCKです。日本と中国の国交回復前に現地に渡った日本人として、稀な体験をされています。日本人がほとんどいない環境の中でもサバイブした経験は、中学時代に日本に帰国後も十分に活かされています。日本の学校システムに疎くとも、TCKの特徴である「他者と繋がる能力」を十分に発揮して難局を超えられたエピソードを披露くださいました。

お仕事に関しては、中国語を武器に多くのシーンで活躍されたこともお話くださいました。最初は航空会社でスタートされたキャリアでありながら、俳優に対する大きな憧れと情熱は捨てきれず、俳優業への転換に踏み切ったとお話されています。「他にやりたいことがないほど好き」「魔性の魅力」「飽きっぽい自分がやり通せている職業」など、加山さんの俳優業に対する強い想いも言葉にしていいただきました。

“TCKとして、日本社会で成し遂げたいことは何ですか?”というTCKであれば頭をかすめる根源的な問い。TCKの皆さんにも励ましのエールもいただいています。是非お楽しみください!

【配信者】
育ちネット多文化CROSS
代表・臨床心理士 初田美紀子
https://crossactnet.com

005.牧瀬忠敏さん(株式会社ルーツインターナショナル)

この番組は、TCK(帰国生)の就職や仕事を選ぶ際のヒント集としてお届けします。元TCK経営者・社会人10年以上の先輩に、日本における「仕事」の選び方や多文化経験の活かし方をお聴きしています。

【本日のゲスト】
株式会社ルーツインターナショナル
代表取締役 牧瀬 忠敏さん

株式会社ルーツインターナショナルのHP はコチラです!
https://www.roots-inter.com

【元TCK(Third Culture Kids)の経営者:牧瀬 忠敏さんのお話】

“仕事では悩むより、まずアクション! トライすることで光は見えてくる。”

牧瀬さんは高校1年生から約7年間、アメリカのニュージャージーおよびカリフォルニアで異文化体験をされた元TCKです。アメリカ生活は多感な時期と重なり、学ぶことが多かったと言います。異文化体験は語学習得を含めて大変な経験をするけれども、その大変な経験を出来たことがむしろ「宝物」であると強調されたことが印象的です。
牧瀬さんの社会人としてのキャリアは、日本企業「鉄鋼会社」でスタートします。海外駐在も2回経験し、11年間働きました。そして当初より「したいことをやりたかった」と、起業の道を選ばれました。TCKの豊かな多文化経験の活かし方としては、“「感謝」の気もちを持つことがとても大事である”とコメントをいただきました。‟価値観の尺度を多く持てる経験は、それだけで心が広くなった” と言います。牧瀬さんの言葉の裏にある重み、伝わるのではないでしょうか。
“TCKとして、日本社会で成し遂げたいことは何ですか?”というTCKであれば頭をかすめる根源的な問い。TCKの皆さんにも励ましのエールもいただいています。是非お楽しみください!

【配信者】
育ちネット多文化CROSS
代表・臨床心理士 初田美紀子
https://crossactnet.com

004.鈴川潤さん(株式会社NTTドコモ)

この番組は、TCK(帰国生)の就職や仕事を選ぶ際のヒント集としてお届けします。元TCK経営者・社会人10年以上の先輩に、日本における「仕事」の選び方や多文化経験の活かし方をお聴きしています。

【本日のゲスト】
株式会社NTTドコモ
コールセンター センター長
鈴川 潤さん
株式会社NTTドコモのHP はコチラです!
https://www.nttdocomo.co.jp/

【元TCK 鈴川潤さんのお話】

自分の想いを見せ、きちんと伝えることが出来れば、相手は理解してくれる!

鈴川さんは海外生活歴として4歳から約6年間、中南米ベネズエラ・ジャマイカで異文化体験をされた元TCKです。中南米では現地校でスペイン語の習得をされるのみならず、日本人がほとんどいない環境の中でサバイブされた経験をお持ちです。当時、現地の子たちと喧嘩しながら渡って来た少年時代は、大人になっても活かされているとお話されています。知らない場所に転校したエピソードは、TCKの特徴である「自分の提示(表現)」について披露くださいました。

鈴川さんのお仕事エピソードは、TCKの能力を存分に発揮されておられます。「物事を追及する力」「旺盛な好奇心」「自分を出す力」など、鈴川さんご自身の原動力にも言及いただきました。

“TCKとして、日本社会で成し遂げたいことは何ですか?”というTCKであれば頭をかすめる根源的な問い。TCKの皆さんにも励ましのエールもいただいています。是非お楽しみください!

【配信者】
育ちネット多文化CROSS
代表・臨床心理士 初田美紀子
https://crossactnet.com

003.櫻井かれんさん(株式会社NePt Japan)

この番組は、TCK(帰国生)の就職や仕事を選ぶ際のヒント集としてお届けします。元TCK経営者・社会人10年以上の先輩に、日本における「仕事」の選び方や多文化経験の活かし方をお聴きしています。

【本日のゲスト】
株式会社NePt Japan
CEO 櫻井 かれん さん

株式会社NePt JapanのHP はコチラです!
http://neptjapan.com/

【元TCK&現CEO 櫻井かれんさんのお話】

引き上げてくれる人がいないならば、自分で「昇っていく」!

かれんさんは海外生活歴として3歳から4年半、アメリカ・NY/NJで白人コミニュティーの中で異文化体験をされた元TCKです。日本に戻られても、京都・兵庫・東京と異なる文化圏に引越を重ね、‟自分を消す”努力をされていたとお話されています。しかしながら、数多くのバイト経験から、つまり大人との付き合いからご自身のアイデンティティーを開放していくエピソードは、正にTCKに求められる「自分探し」について披露くださいました。

かれんさんご自身のTCKエピソードはもとより、TCKが得た能力をプラスに転換させて、現在のお仕事にも活かされておられます。「日本女性として、アジア人としてステップアップする」「キャリアを積める場所の提供」「日本文化創出を手掛ける」など、CEOであるご自身の使命感にも言及いただきました。

“TCKとして、日本社会で成し遂げたいことは何ですか?”というTCKであれば頭をかすめる根源的な問い。TCKの皆さんにも参考になると思います。是非お楽しみください!

【配信者】
育ちネット多文化CROSS
代表・臨床心理士 初田美紀子
https://crossactnet.com

002.瀧川正靖さん(株式会社オークネット)

新番組:「TCK(帰国生)仕事のススメ!Podcast」へようこそ!この番組は、TCK(帰国生)の就職や仕事を選ぶ際のヒント集としてお届けします。

【本日のゲスト】
株式会社オークネット
取締役専務執行役員 瀧川 正靖さん


株式会社オークネットのHP はコチラです!
https://www.aucnet.co.jp

【TCK 瀧川さんのお話】

日本社会には「慮る(おもんばかる)」という良い大切な言葉がある!

瀧川さんは海外生活歴として、アルゼンチン生まれ、ドミニカ共和国育ち(小学生時代)という異文化体験を肌感覚でお持ちの元TCKです。社会人になられて、大手商社に36年勤められた大先輩です。36年間の変遷の歴史は、TCK(帰国生)が体験する移動生活に似ており、数多くの企業文化を受け入れながら、ご自身のキャリアを積み上げておられます。

瀧川さんご自身のTCKエピソードはもとより、TCKが得た大切な経験とアドバンテージについてお話いただきました。「根拠のない自信」「人間は誰でもゼロから習得する」「TCKは海外体験をさらに重ねた結果、強化できた経験を持つ」など、TCKの真髄にも言及いただきました。

“TCKとして、日本社会で成し遂げたいことは何ですか?”というTCKであれば頭をかすめる根源的な問い。TCKの皆さんにも参考になると思います。是非お楽しみください!

【配信者】
育ちネット多文化CROSS
代表・臨床心理士 初田美紀子
https://crossactnet.com